プリザーブドフラワーを知っていますか プリザーブドフラワーの存在 花の美しさの理由1 花の美しさの理由2 チューリップマニア1

プリザーブドフラワーを知っていますか

お問合せはこちら

人類は古来から花に美しさを見出し、大切に鑑賞してきました。現在世界には約60億人もの人たちがいて、人種や民族はもとより、異なる言語や文化、習慣を持って生活しています。ですが花を美しいと思い、それを愛する気持ちは人種や民族、はたまた古今東西を問わず人類が共通に持つものだと言えます。
私達日本人は日本の季節の変化によって、それがもたらす様々の花々が咲き誇る美しさを楽しむことができますが、花を愛し、それを愛でる心を持っているのは当然私たち日本人だけではありません。世界中の人々も同様です。そして古代から人類はずっと花を愛し続けてきました。
とはいえ、当然ながら花は永遠に咲き続けているわけではありません。永遠にその美しさを保てるわけではありません。人類や動物がそうであるのと同じように、花にも生命があります。生命が尽きれば、花はその役割を終え、枯れていくことになります。もっとも日本人が桜を殊更愛するのは、桜の花の生命の短さに加えて、その散り際のはかなさと美しさに引かれるからだと言われています。いつしか人類は、花の一生に、自らの一生を重ね合わせるようになったのかもしれません。

花にはこのように寿命があり、その役割を果たしたときに枯れてゆくのですが、その花の美しさを少しでも長く楽しみたい、花を少しでも長く咲かせていたいという願いを、人類はずっと抱き続けていました。それはまるで古代から人類が、不老長寿の夢を叶えるために様々な方法を模索し続けてきたことと、何だか通じるものがあります。そのため、花の美しさをいつまでも楽しむべく、人類は古来から様々な技術を考え出し、発展させてきました。皆さんはそうした人類の願いが、現在どのように体現されているかを考え付くことができますか。
例えばその一つが、私たちもよく知っている押し花です。子供の頃、皆さんの多くが学校の授業か何かで押し花を作ったことがあるのではないでしょうか。或いは野に咲く美しい草花の美しさを長く保つべく、やはり自分で押し花を作ってみたことがあるでしょう。ちょっと発展させたところでは、草花から水気を抜いて乾燥させたドライフラワーがあります。言うまでもなく水分がなくなった分、長期間花を保存することができます。それから更に発展し、芸術のレベルにまで昇華させたアートフラワーもあります。このほかにもあるのですが、これらが概ね花の美しさを長く楽しむべく、人類が考え出した方法であり、現在でも代表的なものの例です。そして言わば、これらを更に発展、昇華させたような形で誕生したのがプリザーブドフラワーと呼ばれるものです。

皆さんはこのプリザーブドフラワーという言葉を聞いたことがありますか。実は先日、私は内祝いとしてこのプリザーブドフラワー、 お花のプレゼントを頂きました。それはとても素敵な花で、内祝いのお返しにと友人が贈ってくれたのです。私はすごく感動したので、私も内祝いにはこのプリザーブドフラワーを贈りたいと思っています。先に紹介した幾つかの例と異なり、このプリザーブドフラワーはまだ歴史が非常に浅く、皆さんの多くがこのプリザーブドフラワーについて聞いたことがないか、或いはプリザーブドフラワーに関してその名前は聞いたことがあっても、その正体がまだよくわからないと思っていることでしょう。このプリザーブドフラワーは歴史が新しい分、花の美しさ、瑞瑞しさを保つ技術としては、高いレベルにあると言ってもいいでしょう。花の美しさを永遠に楽しみたいと願う人類の古来からの願望が、高いレベルで結実してものとも言えます。そういったのも誕生日プレゼントやお祝い事などで好まれる理由なのでしょう。何といっても驚くべきことは、このプリザーブドフラワーは非常に長く保存できると言うことです。花を保存できる期間は保存状態にもよっても異なりますが、よい状態で保存すれば十年かそれ以上長く保存できるとも言われています。そのため、プリザーブドフラワーギフトとして人々に愛されているのです。

十数年も花の美しさが保たれるとは不思議に思いませんか。不思議で神秘的とも言えるプリザーブドフラワーについて、皆さんはもっと知りたいと思いませんか。ここではまだ日本では知名度が高いとは言えないプリザーブドフラワーの不思議と魅力について紹介します。

おすすめWEBサイト 5選

宝石広場は買取激戦区渋谷で25年の実績!

ブルガリの買取

霊能者による霊感占いをしてもらえます。

電話占い 霊能者

Last update:2018/12/5